不用品を上手く使い分けてピンチを乗り切る

お金がなくてピンチ!我が家では毎月降りかかってくる恒例行事です。乳幼児2人のミルク代オムツ代、固定費やら雑費を引くともうお財布は空っぽ。働こうにも保育園は満員、奇跡的に入園出来たとしても高額な保育料に私のお給料なんて一瞬で吹っ飛びます。そもそも乳幼児抱えた母親を雇ってくれる所なんてありませんけどね。というわけで小さな子供を抱え思うように身動きがとれないのも乳幼児持ち家庭ならでは。容赦なく降りかかる支払いと睨めっこしながら部屋の隅々舐めまわし携帯片手にヤフオクへ出品。ネタがつきてくると今度は少し大きめの不用品を探します。なかなかネットでは売りにくいサイズや金額がつかないもの、もうお財布から小銭の音すら聞こえなくなった時は車に物を詰めるだけ詰めてリサイクルショップへ出発です。こんな時はたった数百円、千円でも本当に心から有難く感じるものです。とは言っても毎度毎度繰り返していたら売るものすらなくなってくるのは当然の事。そんな時は実家の不用品を頂戴します。親としては処分する手間が省け、私としては少しでも生活の足しになるので良いバランスになっています。私がヤフオクとリサイクルショップを使い分けるには理由があります。ヤフオクの場合落札されるまでの期間や発送する手間などかかってしまいますがリサイクルショップで売ってしまうより断然高く売れます。あとは小さなものや雑貨などはリサイクルショップではまとめて金額がつけられてり、あまり価値といった部分に着目してくれません。その点ヤフオクであれば需要は少なくても欲しいと思う人がいれば提示した金額で落札してくれますし、思わぬところで高く落札される場合があります。実際、リサイクルショップで100円と言われた雑貨がヤフオクで7万で落札された事もありました。では、なぜリサイクルショップを利用するのかと聞かれれば単純にすぐに現金が欲しい、不用品を処分したいからです。ヤフオクは取引の期間で多くの時間を必要としますがリサイクルショップは持ち込んだその場で現金になります。他にもリサイクルショップでは大型商品の取り扱いもありますのでオークションでは発送方法が分からない、梱包にお金も時間もかかるようなものは全てリサイクルショップに持ち込んでいます。大体発送の目安として160サイズを超えるものは手間を考えるとリサイクルショップに持ち込んだほうが得な場合が多いです。そんなわけで我が家ではお金がなくてピンチ!になった時はこの方法を使い分けて乗り切っています。

独身の時に友人とハワイに行くことになり、そんなにお金を持っていなかった私たちは現金少しとカードを持って行きました。現金っていってもいくらくらい持っていると安心なのかもわからず・・・物価を調べたり、食べ物屋さんでいくらくらいかを調べたりしながらおおよそで持って行きました。⇒ハワイ旅行に現金・お金はいくら持っていく?

その時も少しでも現金を作るために要らないもを売ったりなんかしてましたね。結局は現金では足りなくなってカード切りながら旅行をしていましたよ。

 

ハムスターが増え過ぎて困っています。

ペットでハムスターを飼っているのですが、繁殖し過ぎて困っています。
元々は主人が私の誕生日プレゼントに、とオスとメスのつがいを飼ってくれました。
二匹は大変仲が良く、いつもくっついていて微笑ましいなと思っていました。
飼い始めて一ヶ月でメスの様子がおかしいことに気が付きました。
異様に食欲魔神になっていて、でっぷりしているのです。
気が立っていて主人に噛み付いたことから、妊娠していると確信しました。
その時点でオスと離しましたが、オスが寂しそうにしていて申し訳なく思いました。
ある朝、メスがほっそりしていると思ったら赤ちゃんが生まれていました。
二匹です。
二匹位なら、まだ面倒見れるし良いかなと思いました。
一ヶ月程で子ハムが成長し、オスとメスだったので新しくケージを購入し分けました。
元のつがいを一緒にしてあげようと思ったのが間違いでした。
また二匹はずっとくっついて仲良しでした。
すぐにメスがまた妊娠していることに気付きました。
もうこれ以上は繁殖させられない、と思ってオスは永遠に単身赴任して貰うことに決めました。
次に生まれた赤ちゃんは五匹でした。
これは多いな、と流石に里親募集をしましたが、見付かりません。
メス二匹、オス三匹でした。
メス二匹は仲が良いので一緒のケージに入れましたが、オス同士は縄張り争いをしてケンカをするので、結局ケージを三つ増やしました。
これで合計九匹、八つのケージがあります。
まるでハムスターのマンション状態です。
餌代もバカになりませんし、餌をあげるだけで一時間もかかってしまい、困っています。
欲しい、と言ってくれた人もいましたが結局は待ちきれず自分で購入してしまったと言われ、ショックを受けました。
主人が全員に名前を付けてしまったので、愛着が湧いてしまい手放すのも惜しくなってしまいました。
餌やトイレ砂がすぐに無くなるので、買いに走るのも大変です。
全員可愛いのですが、世話が大変で困っています。
しかし、全員大切な家族なので頑張りたいと思っています。

あとは、生活費が毎月カツカツなことですね。私もアルバイトには行っているのですが、それは貯金に回しているのでないものとして考えています。

どうしても困った時はお金を借りることもあります。。

こちら

近頃利用者急増中のキャッシングの利用をお申込みいただく際の方法は、これまでにもあった店舗の窓口だけでなくファクシミリとか郵送、ウェブサイトからなどいろんな種類があって、同じキャッシング会社であっても一種類でなく、いろいろな申込み方法から、自分の希望の方法を選べるところもあるのです。
大概のキャッシングのカードローン会社では、いろいろ質問したい利用者対象のいつでも対応できるフリーダイヤルをちゃんと準備しています。カードローンに関する説明を受けるときには、過去と現在のご利用予定者の勤め先や借り入れの状況を自分で判断せずに全て伝えていただくことが重要なのです。
数年くらい前からごちゃ混ぜのキャッシングローンなんて、かなり紛らわしい単語も普通に利用されているので、すでにキャッシングとカードローンの二つには、細かく追及しない限りは使い分けが、大部分の場合消失しているのではないでしょうか。
無論普及しているカードローンですが、もし使用方法がまずければ、多重債務という大変なことにつながる原因の一つとなってしまってもおかしくないのです。多くの人が使っていてもローンは、ひとつの借金であるという認識をしっかりと胸に刻んでおいてください。
よく調べると少額の融資でなおかつ、申込からわずかの間で利用することができるものを指して、キャッシングとかカードローンといった表記を用いて紹介されている場合が、主流じゃないかと感じている人が大勢いらっしゃることと思います。

口コミや感想ではない正しい、気になるキャッシング、ローンに関しての知識及び最新情報をふんだんに入手することによって、無駄な悩みや、甘い判断が誘因となる面倒なトラブルに遭遇しないように気をつけたいものです。きちんとした知識を身に着けないと、きっと後悔することになるでしょう。
毎月の返済が遅れるなどを繰り返し発生させた場合は、その人のキャッシングの実態が悪くなってしまって、キャッシングの平均よりも低めの融資額で借りようと思っても、必要な審査の結果が悪いので借りることができないということが起きています。

 

 

母親に精神病と診断されて無理やり入院させられました。

仕事をしていました。週に5日働いていました。働いているところにはかつての友人もつとめていました。いい職場でした。給料もそこそこ良かったです。仕事にも満足していました。やりがいを感じていました。仕事をして4ヶ月たっていました。結婚サイトに登録して恋人ができていました。その恋人とつきあっていました。毎週土曜日はデートをしていました。主として映画館に通っていました。毎日が楽しく充実していました。が、母親だけは違いました。私が結婚前提におつきあいするのに賛成してくれていませんでした。仕事も順調でしたがそれもあまりいい顔をしていませんでした。
かつて私が祖父と祖母の面倒を見ていました。勤めていた会社を過労のためやめました。その後、祖父のがんが見つかりました。それから祖父の面倒をみるようになりました。祖父は介護の必要な祖母の面倒を見てくれていました。とてもいい祖父でした。祖母と仲の良かった私は、祖父と祖母の両方の面倒をみることにしました。とても大変でした。母親に手伝ってほしかったのですが、自分の仕事を優先させていて手伝ってくれませんでした。半年祖父につきそいました。母親はそれが気に入らなかったのです。祖父と祖母ととても仲の良かった私は母親には目障りでした。仕事をするように言われました。2人の面倒をみるだけで精一杯でした。2人とも介護が必要になりました。それでも母親は仕事をやめず自分のことばかりしていました。母親の仕事はうまくいっていませんでした。会社がつぶれる寸前でした。給料もほとんどはいらずそんな会社で母親は働いていました。祖父が入院となりました。もはや家での看護はできませんでした。がんのステージがあがったのです。祖母はとてもさびしそうでした。母親がようやく祖父のために動き始めました。毎日祖父の見舞いに行くようになりました。とてもいい変化でした。が、それ以外は何もしませんでした。祖父がなくなりました。私が祖父の知り合いに連絡し、お葬式をとりおこないました。私と祖父が一緒に出かける姿はよく見られていました。祖父の葬式も無事におわりました。祖母の面倒が残りました。週に3回ヘルパーさんに来てもらうようになり、私も仕事にでることにしました。仕事を始めました。パートですがいい収入になりました。母親はそれも気に入りませんでした。
私が祖父の看護と祖母の看護につかれていたのを病気だといいました。精神的に弱っていた私を病人あつかいしました。自分の両親をきちんと見なかった母親にはうんざりしました。母親に病院につれていかれました。まだ仕事があったのにです。きちんと働いていて結婚前提につきあっている私が気に入らなかったのです。祖父の面倒をみて祖父の知り合いと親しかった私も気に入らなかったようです。無理やり病人扱いされました。私は母親ともめました。すると病人扱いをし始めました。
祖母の体調が悪くなりました。祖母も病院に入れるといって母親が聞きませんでした。自宅で面倒をみたくないと常々言っていました。母親が祖母の病院を探し始めました。祖母をどうしても入院させたいらしく自宅で祖母の面倒をみることを拒みました。結局祖母は病院に入れられました。少しかわいそうでした。まだ元気でした。自宅でみることもできたのに病院に入れてしまいました。その後、私が邪魔になりました。私は婿養子を探していました。家で一緒に祖母をみてくれる方がいいと思っていました。それも気に入らなかったようです。私は祖母がいなくなり精神的に少し落ち込みました。軽いうつ病と診断されました。そこを母がすばやく病院に入れる口実にしました。無理やり母親の言い分が通り入院となりました。

祖母がいなくなったショックで落ち込んでいたのを無理やり病気と診断されました。仕事が週に5日あり、土曜日は恋人とつきあっていたのに無理やり病気と診断されて入院させられました。大変、ショックでした。しばらく無理やり入院させられました。母親との葛藤が病気の原因になりつつありました。無理やり私を病人にしたかった母親はしつこく病院に入れ続けるよう仕向けました。母親のでっちあげた話のせいで病人扱いされました。とてもショックでした。退院しました。私は仕事を続けられなくなりました。仕事をやめ職場から逃げるようにやめました。恋人とも別れました。何もかもなくなりました。ですが、退院できた喜びで一杯になりました。
新しい仕事を始めました。新しい人ともつきあい始めました。母親は相変わらず病人扱いしました。とても残念です。母親は亡くなるまでわびてくれませんでした。母親はがんになりました。がんが悪化して今年の冬に亡くなりました。自分が病気で入院しても私をずっと病人扱いしていました。それが理由で本当に病気になりました。とても嫌でした。

もう一つは働けなかったことにより借金を作ってしまい、借金が膨れ上がってしまい右も左も向けなくなったことです。数社から借りていたので最終一か所にまとめて返済を現在もして行っています。※おまとめローン

給料前に友人であった会社の先輩から借金をしていました

私は給料が出るとするにいい気になって使っていたため、よく給料前になると使いすぎてかなり金欠になることがあり、そんな時、友人であった会社の先輩から生活費の足しとして借金をしていました。
目的が生活費ということですぐに欲しかったこともあって、家族とは遠くに住んでいたので時間が掛かるしなんか怒られると思って最初から対象外でした。そして友人は友人でも例えば会社の同期とか後輩とかの方が仲も良かったしよく遊んでも居たのですが、いざ借金をするとなるとなんかしょうもないプライドみたいなものがあったのかそこら辺から借金することはなんとなく嫌だなあと思っていました。そこで友人の中でもちょくちょく飯を一緒に食べに行っていた会社の先輩から1,2万を借りては給料が出たら返すと言う借金スタイルをしていました。
一応、借りる前には先輩に「先輩、今月ってお金に余裕ありますか?」とかちょっと確認&打診的な話し方をして、大丈夫そうなら借金の話を切り出して借りていました。でも、2,3回目ぐらいからは先輩の方ももう大体お前が言う時は借金なんだろう、という感じで「今月はいくらいるの?」と言われるぐらい何度も借りていました。ほぼ100%すぐ次の給料で返していたことと、お互い独身だったこともあってそんな関係が成り立っていたんだと思います。
最近見た消費者金融ローンの宣伝で、その月に返したら金利は無料って言う商品があるそうなのですが、なんか私のやっていた借金みたいなものんだなあと思いながら見ています。
逆に言えば、当時そんな消費者金融のローンがあったって知っていたらもしかすると利用していたんじゃないかと思いましたが、よく考えてみると
当時先輩に借金をお願いした時って、先輩が「お前厳しいんだろう」ってご飯おごってくれたことが何度かあるので、むしろ金利がいるどころか、借金した金額以上に得をしていたんだって思うと、ありがたい借金だったようです。って今更感謝しています。